30代にして歯列矯正(インビザライン) を始めたキッカケ。歯並びの影響は見た目だけではない!

矯正がそこまで気になっていたわけではなかった!

アロハ♪ハワイ在住のakiです🌺

2019年5月からインビザラインという、マウスピース型の矯正を始めました。

もともと歯並びは悪かったので(上は出っ歯、下はガタガタ…)、気にはなっていたし、「いつか矯正できたら良いなあ」とは思っていたけれど、

だからと言って、「じゃあ矯正しよう!」って気合が入るほどでもなかったのです。

(ティーンの時に親に矯正してもどっちでも良いよ、って言われたけれど、結局面倒でしなかったのだよ…)

ジェネラルデンティスト(普通の歯医者)でナイトガードを勧められる

そんなある日、クリーニングと検診のためにハワイのアラモアナにある歯医者さんへ行くことに。

数年前にハワイの歯医者で酷い目にあったので、それ以来、1年に1度日本に帰るたびに、日本の歯医者さんでクリーニングと検診を受けていた私。

でも今年は日本の歯医者さんに行けないので意を決してハワイの日系歯医者さんへ行ってきたのです…!

友達の紹介なので安心っ!

それで検診を受けて、どうやら私は歯を食いしばったり、歯ぎしりしたりしているということが判明。(自分じゃ分からないものよね〜)

あと歯周ポケットも結構深めだったのだ〜😢

歯ぎしりは歯周病の悪化にも繋がるというし、ナイトガード(夜つけるマウスピース)を勧められたのね。で、その見積もりを出してもらったら500ドル以上!

えっ結構高い!?

インビザライン の存在を知る

その時に、「こういうのもあるよ」と教えてもらった「インビザライン 」。

初めて聞いた言葉だったので、色々聞いてみるとどうやらマウスピースでやる矯正のことらしい。

「でも矯正ってお高いんでしょ〜?」という私の第一声に、先生は「でも日本よりは全然安いのよ」と。

医療費がバカ高いアメリカだから、アメリカの方が絶対に高いと思っていたけれど、そんなことなかった…!

さすが歯並び命のアメリカ。たくさんの人が歯列矯正するだけあって、お値段もそこまで高くないのだ。

こちらも見積もりを出してもらったら、約6500ドル。(約70万円)

「矯正=100万円は軽くする」と思っていたからビックリ!ただのナイトガードで5万円以上払うんなら、いっそのことインビザライン 、しちゃえば良いんでは?と気持ちが高まる。

とりあえず、この日は意外と安い矯正の値段に驚き、インビザライン というマウスピースで矯正するという手法に驚き、見積もりとパンフレットをお持ち帰りしたのでした。

歯列矯正は見た目のためだけではない…!

その後、すっかり歯列矯正を始めてみたい気分になり、ネットであれこれ検索。

歯列矯正って、完全に見た目のためだけだと思っていたんだけれど、そんなことないのね。

更に言えば、私みたいな歯ぎしり対策や歯茎の健康のためだけでもない…!

歯並びや噛み合わせは、全身の健康に大切なことだったのです!!!

割と健康オタク気質のある私は、「これはもう歯列矯正、やるしかない」と、更にネット検索を続けるのでした。

たまさんの歯は健康です

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。